日に焼けるまで田舎の従兄弟

日に焼けるまで田舎の従兄弟 漫画6話無料ネタバレ

日に焼けるまで田舎の従兄弟 漫画第6話 「まるで動物みたい」田舎の自然の中でセックスに耽る少年少女を無料ネタバレ。

日に焼けるまで田舎の従兄弟 漫画第6話は

両親がお盆休みに入り1週間ほど毎日家にいたり、一緒に行動する事になりました。

この間エッチという新しい遊びができなくなり、タケル・ヒロト・スズネ・愛美の4人は欲求不満に陥りました。

タケル
もう両親たちは出て行かないよ。

外でしようぜ
山奥に行けば誰もいない
外いこう

スズネ
虫にさされるよ

タケル
大丈夫だよ。

そうして、タケルが主導してヒロト・スズネ・愛美を家から連れ出して、両親たちには外に出かけてくると言います。

山の方へ歩いていくと無人の神社がありました。

ああ、あそこよさそうじゃない?

普段からあんな場所人来ないし。

すると、スズネと愛美もやる気満々です。

自らパンツをおろしてまんまんを差し出します。

立ったまま後ろから立ちバックで挿入するヒロトとタケル。

こんなとこ誰かに見られたら恥ずかしくてこの辺住めないよ。

何からハラハラして気持ちいいね。

どうせだれもこないよ。

それよりエッチしよう。

タケルは早速スズネのまんまんにちんちんを挿入します。

スズ姉のまんまん気持ちいい~

ヒロトも遅れながら、愛美のまんまんに挿入します。

(続く)

日に焼けるまで田舎の従兄弟漫画 第6話の続きを見るならコチラ>>